このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

2019年11月21日(木)産業用発電設備集中講座(1日目)

日時・会場

火原協本部会議室 港区芝2-31-15北海芝ビル5階

                        

テーマ

「火力発電設備の運用・保守に関わる電気事業法について」

講師

(一社)火力原子力発電技術協会 本多 重史 氏

講座内容

  火力発電設備の運用・保守に関わる電気事業法について,法の概要,届け出内容(保安規程,工事計画書等),発電用火力設備の技術基準や安全管理検査制度等について解説します。また,平成29年4月1日より安全管理検査制度が見直されていることから,その内容について解説するとともに,関連する弊会出版物の見直し状況等についてもご紹介いたします。

今回抜粋資料はありません。

<

                        

テーマ

「産業用ボイラにおける代表的な損傷メカニズムと予防保全」

講師

三菱日立パワーシステムズ(株) 石山 卓弘 氏

講座内容

  産業用ボイラに求められる用途は様々であり,その使用環境の違いにより損傷内容が異なってきます。それゆえ,注意すべき内面腐食,外面腐食,疲労,その原因やメカニズムは様々です。当社がユーザを通じて経験した膨大な損傷事例データより,予防保全の考え方について解説いたします。

今回抜粋資料はありません。

<

                        

テーマ

「産業用発電システムの代表的な熱サイクルと副次的効果について」

講師

東芝プラントシステム(株) 蓑和 昌則 氏

講座内容

  産業用蒸気タービン発電システムは各種工場における主電源供給設備だけでなく,蒸気供給源として主生産設備の稼働効率に大きく寄与しています。本講義は特徴のある主要産業(製紙システム,製鉄システム)設備における発電システムの概要紹介と,蒸気タービンシステムの熱バランスの考え方をタービンの簡単な構造的特徴を用いて解説いたします。

資料(抜粋)

<

次回開催のご案内


レポート一覧