このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

平成29年11月18日(土)大学講座「微粉炭火力での木質ペレット利用拡大」「ボイラ用主要補機の機能と構造について」

日時・会場

火原協本部会議室 港区芝2-31-15北海芝ビル5階

                        

テーマ

「微粉炭火力での木質ペレット利用拡大」

講師

(株)IHI  大野 恵美氏

講座内容

 
微粉炭火力でバイオマスを高混焼率で利用することは、化石燃料由来のCO2排出量を抑制するために有効な手段です。
従来は数%にとどまっていた混焼率を飛躍的に増やすには、石炭とは別系統でバイオマスを粉砕・燃焼する必要があります。
また、導入のしやすさを考慮すると、微粉炭火力設備から変更範囲が少ない方が望ましいです。
そこでIHIは、石炭由来のCO2排出量を半減することを目標として、バイオマスの中でも木質ペレットに着目した結果、石炭ミルに若干の改造を加えた木質ペレットミルで粉砕し、微粉炭バーナで燃焼する技術を開発しました。排ガス処理設備や、火炉収熱や、伝熱管への灰付着および腐食についても検討し、微粉炭火力でのペレット50%混焼が実現可能である見通しを得ました。さらに、商用プラントに,初めて木質ペレット高比率混焼を導入しました。


201801131752_1.jpg
201801131752_2.jpg
 

資料(抜粋)

<

                        

テーマ

「ボイラ用主要補機の 機能と構造について」

講師

(株)IHI  長澤 貴司氏

講座内容

  ボイラ設備用主要補機である通風機や水ポンプ,空気予熱器,灰処理装置等の機能や構造,保守の要点について紹介しました。
201801231020_1.jpg
201801231020_2.jpg

資料(抜粋)

<

次回開催のご案内


レポート一覧