このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

平成30年3月17日(土)大学講座「ICT技術を活用した 火力プラント向け監視診断サービス」「お客様の価値を創出するIoT技術 」

日時・会場

火原協本部会議室 港区芝2-31-15北海芝ビル5階

                        

テーマ

「ICT技術を活用した 火力プラント向け監視診断サービス」

講師

三菱日立パワーシステムズ(株) 遠藤 彰久氏

講座内容

  海外の発電所で多い運用最適化や稼働率向上のニーズに応える為,MHPSではICT技術を活用し,統計学手法を活用した不適合予兆検知や,クラウドでの高度シミュレーション技術を導入しました。発電事業者向けの同サービスは,"MHPS-TOMONI"と呼び,顧客の市場競争力を強化する為に開発しました。
201803301154_2.jpg
 

MHPS-TOMONI

<

                        

テーマ

「お客様の価値を創出するIoT技術 」

講師

富士電機(株) 稲村 康男氏

講座内容

  IoT(Internet of Things)は,あらゆるものがインターネットに接続される事を意味しますが,その本質は,現場からのデータを収集・蓄積し,サイバー空間で新しい価値を創出するシステムの総称です。本講座では,IoTの動向,その重要性,価値創出の方法から火力発電を始めとするプラント・生産設備への適用例などについて,解説しました。
201803301154_1.jpg

<

次回開催のご案内


平成30年4月21日(土)大学講座 13:00~17:00
「発電所海水設備の生物汚損とその対策」
「金属材料のさび(腐食)とその防止法~腐食を学び,腐食を知ろう~ 」
 

レポート一覧