このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

平成29年10月21日(土)大学講座「ボイラの基本特性」「ボイラ水処理技術 (水に起因するトラブルと対策)」

日時・会場

火原協本部会議室 港区芝2-31-15北海芝ビル5階

                        

テーマ

「ボイラの基本特性」

講師

三菱日立パワーシステムズ(株) 山下 登敏氏

講座内容

  発電用ボイラには、燃料や蒸気条件によってさまざまな種類が存在する。燃料ごとに異なるボイラの特性や構造の違い、使用蒸気条件による貫流ボイラや循環ボイラといったボイラ型式の違いを中心に、ボイラの基本特性を学んで頂きました。
 また、効率化のために重要なボイラ効率に関して、どのようなパラメータが影響するのかを学んで頂きました。
201710241806_1.jpg
201710241806_2.jpg
 

大学講座_ボイラ基本特性(20171021_HP公開用) (1)

<

                        

テーマ

「ボイラ水処理技術 (水に起因するトラブルと対策)」

講師

三菱日立パワーシステムズ(株) 椿崎 仙市氏

講座内容

  火力発電プラントの水質管理は,水および蒸気の質に起因する腐食やスケール付着などのトラブルを未然に防止し,安全かつ円滑なプラント運転を行うことを目的としています。
本講座では,以下の項目について紹介いたしました。

・水に起因するトラブルと対策
・スケールトラブルと対策
・ボイラ給⽔及びボイラ⽔処理方式
・今後の取り組み(水質監視&水質診断)
201710241806_3.jpg
201710241806_4.jpg

H29火原協大学講座『ボイラ水処理技術』HP公開資料

<

次回開催のご案内


レポート一覧