このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

平成30年7月21日(土)大学講座「ボイラの設計と燃焼調整」「ボイラ本体の経年劣化と保守 」

日時・会場

火原協本部会議室 港区芝2-31-15北海芝ビル5階

                        

テーマ

「ボイラの設計と燃焼調整」

講師

(株)IHI 望月 靖文氏

講座内容

 
ボイラを思い通りに動かすためには,目的に応じたボイラ設計と燃焼調整をしたうえで,負荷変化試験を実施する必要があります。基本的な石炭焚きボイラの運用,設計,燃焼調整をベースに,今後の運用方法の変化に対し,どのようなことを考慮する必要があるか一例を紹介しました。
201807261010_3.jpg


 

抜粋資料

<

                        

テーマ

「ボイラ本体の経年劣化と保守 」

講師

(株)IHI 柏木 智光氏

講座内容

 

 ボイラは,劣化事象に伴う損傷で停止する場合があり,ボイラの劣化による損傷事例を紹介しました。また,劣化による損傷を定期検査の際に補修を行うことができるように,情報技術を活用した履歴管理手法等を通じて,保守作業の効率化を紹介し,ボイラの計画外停止抑制に向けた保守活動を紹介しました。
201807261010_1.jpg
201807261010_2.jpg

抜粋資料 

<

次回開催のご案内


レポート一覧