このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

令和元年度 北海道支部講演会(11/28)開催のご案内

講演会 ※申込の受付は終了いたしました。

開催 北海道支部開催
日時 2019年11月28日(木) 13時30分~15時50分(受付13時00分~13時30分)
場所 ニューオータニイン札幌2階 北斗の間(札幌市中央区北2条西1丁目)
内容1 講座名 (1)「蒸気タービン設備の予防保全技術」(13時35分~14時35分)
内容紹介 「蒸気タービン設備の予防保全技術」と題しまして、電力自由化に伴う電力市場の競争激化、経済成長の低迷に伴う電力需要の鈍化、再生可能エネルギーによる発電量増加等、電力を取り巻く環境が大きく変化しつつあることを背景にして、現在、開発に取り組み中の火力発電のニーズを適切に捉えた新しい改良保全技術の一端を、ご紹介頂きます。
講師 東芝エネルギーシステムズ株式会社
パワーシステム事業部 火力サービス技術部 国内サービス技術担当
参事  杉浦 将人 氏
内容2 講座名 (2)「ICT/クラウドを活用した火力発電プラントの Digitalization」
(14時45分~15時45分)
内容紹介 「ICT/クラウドを活用した火力発電プラントのDigitalization」と題しまして、火力発電向けに提供するデジタルソリューションMHPS-TOMONIの構築を通じて得た、データ解析、PI System、クラウド、エッジ、サイバーセキュリティといった様々な技術を導入、活用するベストプラクティス、Lessons learned をご紹介頂きます。
講師 三菱日立パワーシステムズ株式会社
パワー&エネルギーソリューションビジネス本部 
ICT開発推進部長  石垣 博康 氏   
対象者
募集定員 60名(先着順)
受講料 法人会員・個人会員:無料、会員外:2,000円/名(当日集金) 
申込方法 当HP「お申込みはこちら」ボタンから申し込むか、添付ご案内文書別紙の「令和元年度 火力原子力発電技術協会北海道支部 講演会参加申込書」に必要事項をご記入いただき、11月11日(月)までに北海道支部事務局へ郵送によりお申込下さい。 
なお、定員(60名)を超えた場合は、締め切らせていただきます。

 
連絡先 〒060-8677
札幌市中央区大通東1丁目2番地
北海道電力㈱ 火力部内
(一社)火力原子力発電技術協会 北海道支部事務局(伊藤)
TEL(011)251-4385
E-mail:hokkaido@tenpes.or.jp
申込期限 申込の受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、このお知らせと行き違いで、お申し込みをいただいた場合は、何卒ご容赦ください。
備考
添付ファイル
戻る