このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

2020年2月15日(土)大学講座「遠隔監視センターの動向」ならびに「火力発電所のデジタル化とIoT技術の深化」

お申込はこちら

大学講座 [現在の残席状況] △残り僅か

開催 本部開催
日時 2020年02月15日(土) 13:00~17:00
場所 火原協本部会議室 港区芝2-31-15北海芝ビル5階
内容1 講座名 「遠隔監視センターの動向」
内容紹介 本講義では,JERAのデータ分析センターDACが調査した遠隔監視センターの紹介(GE・MHPS)とOSI-Soft社のPiworld(サンフランシスコ)の内容を紹介し,今後の遠隔監視センターのあるべき姿を皆さんと一緒に考えていきます。
講師 (株)JERA 堀 充利氏
内容2 講座名 「火力発電所のデジタル化とIoT技術の深化」
内容紹介 本講座では,JERAが新たに進めている火力発電所のデジタル化の取り組みを紹介します。データ分析センターDACにおけるこれまでの実績に加え,IoT技術を活用した事例を解説します。
講師 (株)JERA 亀井 宏映氏
対象者 当会会員
募集定員 40名(先着順)
受講料 (1名1日分) : 個人会員 2,000円  法人会員所属者 8,000円
申込方法 上記各講座案内、右端の『お申込みはこちら』ボタンをクリックして、所要事項をご入力のうえお申込み下さい。
連絡先 火力原子力発電技術協会 総務部
mail:lecture@tenpes.or.jp
TEL:03-3769-3090
FAX:03-3769-3093
申込期限 2020年02月07日(金) (定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
備考 ※お申し込みの際にご記入いただいたデータは大学講座以外には使用いたしません。
※ 講義内容、講師は一部変更する場合があります。
添付ファイル