このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

2019年12月21日(土)大学講座「復水器の機能と構造」ならびに「ボイラ給水ポンプの基礎と構造」

お申込はこちら

大学講座 [現在の残席状況] ○残席あり

開催 本部開催
日時 2019年12月21日(土) 13:00~17:00
場所 火原協本部会議室 港区芝2-31-15北海芝ビル5階
内容1 講座名 「復水器の機能と構造」
内容紹介 復水器はタービンからの排気蒸気を凝縮させることによりタービン排気圧力を真空に維持することで,タービン熱効率の向上を図ると同時に復水を回収する熱交換器として設置されます。本講義では,原子力・火力・地熱プラントに用いられる各種復水器の機能や構造上の特徴と基礎原理について,初級者の方にも理解できる内容で解説します。
講師 東芝エネルギーシステムズ(株)根本 晃氏
内容2 講座名 「ボイラ給水ポンプの基礎と構造」
内容紹介 ボイラ給水ポンプの種類と構造,軸封の種類と構造,更にポンプを運用する上で重要であるポンプの分解手順や点検項目等のメンテナンスの要点について解説します。また,中国市場で需要がある1000メガワット100%容量ボイラ給水ポンプについて紹介すると共に,同国の1000メガワット超発電向け新ボイラ給水系の検討事例について解説します。
講師 (株)荏原製作所 安齋 典氏
対象者 当会会員
募集定員 40名(先着順)
受講料 (1名1日分) : 個人会員 2,000円  法人会員所属者 8,000円
申込方法 上記各講座案内、右端の『お申込みはこちら』ボタンをクリックして、所要事項をご入力のうえお申込み下さい。
連絡先 火力原子力発電技術協会 総務部
mail:lecture@tenpes.or.jp
TEL:03-3769-3090
FAX:03-3769-3093
申込期限 2019年12月13日(金) (定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
備考 ※お申し込みの際にご記入いただいたデータは大学講座以外には使用いたしません。
※ 講義内容、講師は一部変更する場合があります。
添付ファイル