このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

2019年度 中部支部講演会(7/30(火)名古屋会場)

講演会 ※申込の受付は終了いたしました。

開催 中部支部開催
日時 2019年07月30日(火) 13:10 ~ 16:30 (受付 12:40 ~ )
場所 東桜会館 1階 第2会議室  ※添付地図参照
内容1 講座名 火力設備における保全の取り組みについて
内容紹介 弊社では「最小限の保全費用で不具合をゼロにする」ことを目標として設備保全の改革に取り組んでいる。弊社が取り組む火力設備における保全の考え方およびその内容について、一端を紹介する。
講師 株式会社JERA O&M本部 東日本O&M技術部
  設備技術センター 保全ユニット  課長代理 青木 拓也 氏
内容2 講座名 タービン発電機の保守・予防保全について
内容紹介 再生可能エネルギーによる発電量増加に伴い、火力発電プラントでは負荷変動や起動停止が増加している。また、定期点検のインターバル延長や工期短縮の傾向もみられる。そのためタービン発電機の保守・予防保全がこれまで以上に重要になってきており、これに関して紹介する。
講師 三菱日立パワーシステムズ株式会社 サービス本部 
  日立サービス部 発電機サービス技術グループ
                グループ長 横山 一司 氏
内容3 講座名 火力発電所向けBFP及びCWPの予防保全と保守技術
内容紹介 予防保全には時間計画保全と状態監視保全がある。火力発電所に使用されているポンプでも特に重要度が高いボイラ給水ポンプと循環水ポンプの予防保全と保守技術について具体的な事例や点検項目などを紹介する。
講師 株式会社荏原製作所 富津事業所
 風水力機械カンパニー カスタムポンプ事業部
   技術部 大型・高圧ポンプ サービス&サポート技術課
                       課長 佐野 弘典 氏
対象者  
募集定員 70名(先着順)
受講料 法人会員・個人会員無料 非会員2000円/名
申込方法 『お申し込みはこちら』 より必要事項をご記入の上、お申し込みください。
 
連絡先 〒450-6318 名古屋市中村区1-1-1 JPタワー名古屋18階
         (株)JERA 西日本O&M計画部内
 (一社)火力原子力発電技術協会 中部支部事務局 村田・山中
  TEL:080-8657-5497  FAX:052-740-6841
  E-Mail:chubu@tenpes.or.jp
申込期限 申込の受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、このお知らせと行き違いで、お申し込みをいただいた場合は、何卒ご容赦ください。
備考 非会員の方は、当日聴講料2000円(税込)を集めさせていただきます。
添付ファイル
戻る