このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

平成30年度 第2回講演会(沖縄地区)の開催について(御案内)

お申込はこちら

講演会 [現在の残席状況] ○残席あり

開催 九州支部開催
日時 2018年11月22日(木) 13:30~17:00 (受付13:00~13:30)
場所 沖縄電力株式会社 本店本館講堂
内容1 講座名 <13:45~15:15>
『バイオマスの発電利用に向けた技術と課題』
内容紹介  地球温暖化対策の視点から、カーボンニュートラルなバイオマスの燃料利用が注目されています。バイオマスには、木質系、農産系、食品系、など様々な種類があり、これらを燃料利用するためには、燃料としての特徴を把握する必要があります。本テーマでは、バイオマスの燃料特性、小規模高効率発電を狙ったバイオマスガス化発電技術、石炭火力での混焼利用に向けたバイオマス改質技術、バイオマスを発電利用する上での課題について紹介します。
講師 一般財団法人電力中央研究所 
エネルギー技術研究所
上席研究員 大高 円 氏
内容2 講座名 <15:20~16:50>
『サイバーセキュリティを考える~得られた教訓は“先手のリスク対策”』
内容紹介 「ビッドとバイトは銃弾と爆弾と同じくらい危険になる!」これは米国国防総省の元副長官の言葉です。既に米国では司法省、 FBIなどの重要拠点がサイバー攻撃を受け、次の対象は特に脆弱な“電力網”といわれています。
島国で暮らす我々は歴史的にガードが甘いですが、インターネットに国境はなく「いつ攻撃されてもおかしくない!」ということを肌で感じて頂きたいです。
また、経済産業省が2016年7月に「電力分野におけるサイバーセキュリティ対策について」とのガイドラインを公布したことを受けて、国内電力関係者、そして参照された重要インフラ事業者の間でサイバーセキュリティへの関心が高まっており、社内におけるセキュリティ教育やマネジメントシステム構築について解説します。
講師 株式会社MHPSコントロールシステムズ
ICTソリューション総括室
ICTソリューション部
ICSセキュリティグループ
主席 村上 美恵子 氏
対象者
募集定員 100名(先着順)
受講料 個人会員/法人会員所属者 無料
申込方法

添付資料『「講演会申込書」兼「入構管理票」』に必要事項を御記入いただき、

平成301029日(月)までに以下の申込先(沖縄電力㈱)へメールまたはFAXを御送付下さい。

連絡先 〒901-2602 浦添市牧港五丁目2番1号
沖縄電力株式会社 発電本部 発電部 発電業務グループ 
島袋 孝之 宛
TEL :(098)877-2341  FAX :(098)879-3742
メール: Takayuki_Shimabuku@okiden.co.jp
申込期限 2018年10月29日(月) (定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
備考 【その他】
参加申込みが多数の場合は、人数調整させていただくことがございますの   で、その際は別途連絡いたします。
                                以 上
添付ファイル