このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

北海道支部 平成29年度 講習会開催のご案内(12/8)

お申込はこちら

講習会 [現在の残席状況] ○残席あり

開催 北海道支部開催
日時 2017年12月08日(金) 14:00~16:15
場所 ニューオータニイン札幌
内容1 講座名 LNG受入基地およびLNG貯槽について
内容紹介 CO2 排出量が少なく環負荷が少ない天然ガスの大部分はLNGとして海外から輸入され、LNG受入基地に陸揚げ・貯蔵された後に、需要に応じて再ガス化して消費先に送り出されます。
本講演では、LNG受入基地の概要を紹介すると共に、主要設備であるLNG貯槽の変遷および国内外での動向を紹介します。
講師 川崎重工業株式会社 
プラント・環境カンパニー 低温貯槽プラント部 低温貯槽プロジェクト課
課長  津田 真二 氏
内容2 講座名 ボイラの水質管理の基本的な考え方
内容紹介 火力発電プラントでは,ボイラに給水して蒸気を発生させ,蒸気を蒸気タービンに送り,蒸気タービンで仕事をした蒸気を水に戻しボイラの給水として再使用する「水・蒸気サイクル」が成立しています。
水・蒸気サイクル系統を長期間にわたり安全に運用するための水質管理(化学管理)の基本的な考え方をご紹介します。
講師 三菱日立パワーシステムズ株式会社
サービス本部 横浜サービス部 ボイラ技術グループ
主席チーム統括  市原 太郎 氏
対象者
募集定員 60名(先着順)
受講料 法人会員・個人会員:無料。 会員外:2,000円/名
申込方法 講習会参加申込書に必要事項をご記入いただき、11月29日(水)までに北海道支部事務局へ郵送またはメールにてご送付いただくか、火原協HPよりお申込下さい。
連絡先 〒060-8677 札幌市中央区大通東1丁目2番地
北海道電力㈱ 火力部内
(一社)火力原子力発電技術協会 北海道支部事務局(伊藤)
TEL (011)251-4385
申込期限 2017年11月29日(水) (定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
備考 非会員の方は、当日、受付にて 聴講料2,000円/名 をお支払い願います。
添付ファイル