このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

「松山講演会」開催のご案内(平成29年12月 8日)

お申込はこちら

講演会 [現在の残席状況] ○残席あり

開催 四国支部開催
日時 2017年12月08日(金) 13時00分~16時00分
場所 ホテルマイステイズ松山[2階 フェスタ]
内容1 講座名 「火力発電プラント向けIoTソリューション」
内容紹介 【13:05~13:55】
東芝では、火力発電所の運用保守に係わるさまざまな効率化を目指して、IoT技術の開発・適用を進めている。本講演では、東芝IoTのコンセプトと特徴、サービスメニューとユーザーメリット、その利用イメージを発電所業務に即した形で紹介する。また、メニューの中で特に国内火力プラントでのニーズが高いプラントの稼働率向上と熱効率改善に寄与するメニューに関しては、具体的画面例を交えて詳しく説明する。
講師 東芝エネルギーシステムズ株式会社
火力・水力事業部 火力情報制御技術部
シニアエキスパート
 大熊 栄一 殿
内容2 講座名 「産業用脱硝触媒(SCR)やその他排出規制ガス用触媒の基礎知識と用途」
内容紹介 【14:05~14:55】
(1)NOx-脱硝触媒(SCR)
 発電所で使用される脱硝触媒の基礎知識。
 また、近年需要が拡大している船舶用等の発電所以外の用途、適用分野および技術動向を紹介する。
(2)その他排出規制ガス-酸化触媒
 世界的に規制対象となる排ガスの種類が増えていくなか、それに伴って脱硝触媒以外の排ガス処理用に酸化触媒が使用されるケースが増加している。これら NOx以外の排出規制ガスの規制と技術について紹介する。
講師 富士電機株式会社
発電事業本部 発電プラント事業部 火力・地熱プラントサービス部
 春国 誠 殿
Johnson Matthey Catalysts(Germany)GmbH
 アンドレアス イェーガー 殿
(通訳) Johnson Matthey Japan G.K.
 長谷川 俊 殿
内容3 講座名 「現状から将来を踏まえたドローン活用術」
内容紹介 【15:05~15:55】
 空の産業革命とも言われる“ドローン”。
 その市場は急拡大し、あらゆる業種・業界での活用ニーズや利用例が広がりつつあります。
 その中で、日立製作所および日立グループは、将来を踏まえ、関係省庁や関連業界とも密接に連携しながらドローンビジネスを推進しています。
 今回はドローンの市場動向や日立の取り組み、お客様のご要望にお応えしたソリューション例を電力業界向けのご提案も含めてご紹介いたします。
講師 株式会社日立システムズ
ドローン・ロボティクス事業推進プロジェクト 本部長
 曽谷 英司 殿
対象者
募集定員 50名(先着順)
受講料 無料
申込方法 参加ご希望の方は、添付の参加申込書に記入の上、郵送またはFAXにてお申込みいただくか、本ページにある「お申込はこちら」ボタンより11月28日(火)までにお申込み下さい。
連絡先 <場所>
ホテルマイステイズ松山[2階 フェスタ]
愛媛県松山市大手町 1-10-10 (TEL:089-913-2580)

<連絡先>
〒760-8573
香川県高松市丸の内 2-5 四国電力㈱火力部内
一般社団法人 火力原子力発電技術協会 四国支部
事務局 古高
TEL:080-6387-2071 ,FAX:087-825-3015
E-mail:shikoku@tenpes.or.jp
申込期限 2017年11月28日(火) (定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
備考
添付ファイル