このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

「松山講演会」開催のご案内(平成30年12月 3日)

講演会 ※申込の受付は終了いたしました。

開催 四国支部開催
日時 2018年12月03日(月) 13時00分~16時00分
場所 ホテルマイステイズ松山[2階 フェスタ]
内容1 講座名 「気象情報の読み方と最近の気象状況の変化について」
内容紹介 【13:05~13:55】
意外に知らない天気予報や天気図の見方など気象情報の読み方をわかりやすくお話するとともに、各種警戒情報の特徴を詳述します。
加えて、昨今の気象は激甚化していると言われますが、実例を挙げてその発生要因などを解説します。
講師 一般財団法人 日本気象協会 気象予報士
 西川 大輔 殿
内容2 講座名 「電気事業とインフラ産業の将来像(Utility 3.0)」
内容紹介 【14:05~14:55】
日本の電気事業は、CO2を排出しない分散型電源と電力貯蔵技術の指数関数的な価格破壊(分散化と脱炭素化)を発端とする、自由化、分散化、脱炭素化、デジタル化、人口減少のトレンド(5つのD)に直面しており、これらが電気事業に不可避的・不可逆的な変化をもたらす可能性(Utility3.0)についてご紹介いただきます。
講師 東京電力ホールディングス株式会社
経営技術戦略研究所 チーフエコノミスト
 戸田 直樹 殿
内容3 講座名 「蒸気タービン設備の予防保全技術」
内容紹介 【15:05~15:55】
電力自由化に伴う電力市場の競争激化、経済成長の低迷に伴う電力需要の鈍化、再生可能エネルギーによる発電量増加等、電力を取り巻く環境は大きく変化しつつある。
このような背景の中で、適切にニーズを捉え、新しい改良保全技術の開発に取り組んでいる。
今回は、その一端を紹介する。
講師 東芝エネルギーシステムズ(株) 火力・水力事業部
火力サービス技術部 国内サービス技術担当 参事
 杉浦 将人 殿
対象者
募集定員 50名
受講料 無料
申込方法 参加ご希望の方は、本ページにある「お申込はこちら」ボタンよりお申込みいただくか、添付の参加申込書に必要事項をご記入の上、Eメール、FAXまたは郵送にて11月16日(金)までにお申込み下さい。
連絡先 <場所>
ホテルマイステイズ松山[2階 フェスタ]
愛媛県松山市大手町 1-10-10 (TEL:089-913-2580)

<連絡先>
〒760-8573
香川県高松市丸の内 2-5 四国電力㈱火力部内
一般社団法人 火力原子力発電技術協会 四国支部
事務局 神野
TEL:080-6387-2071 ,FAX:087-825-3015
E-mail:shikoku@tenpes.or.jp
申込期限 申込の受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、このお知らせと行き違いで、お申し込みをいただいた場合は、何卒ご容赦ください。
備考
添付ファイル
戻る