このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

平成29年10月21日(土)大学講座「ボイラの基本特性」「ボイラ水処理技術 (水に起因するトラブルと対策)」

大学講座 ※申込の受付は終了いたしました。

開催 本部開催
日時 2017年10月21日(土) 13:00~17:00
場所 火原協本部会議室 港区芝2-31-15北海芝ビル5階
内容1 講座名 「ボイラの基本特性」
内容紹介 発電用ボイラには,燃料や蒸気条件によってさまざまな種類が存在します。燃料ごとに異なるボイラの特性や構造の違い,出力や蒸気条件に応じた貫流ボイラや自然循環ボイラといったボイラ型式の違いを中心に,ボイラの基本特性について解説します。
講師 三菱日立パワーシステムズ(株) 山下 登敏氏
内容2 講座名 「ボイラ水処理技術 (水に起因するトラブルと対策)」
内容紹介 火力発電プラントの水質管理は,水および蒸気の質に起因する腐食やスケール付着などのトラブルを未然に防止し,安全かつ円滑なプラント運転を行うことを目的としています。ボイラ水処理技術の変遷と最近の話題について解説します。
講師 三菱日立パワーシステムズ(株) 椿崎 仙市氏
対象者 当会会員
募集定員 40名(先着順)
受講料 (1名1日分) : 個人会員 2,000円  法人会員所属者 8,000円
申込方法 上記各講座案内、右端の『お申込みはこちら』ボタンをクリックして、所要事項をご入力のうえお申込み下さい。
連絡先 火力原子力発電技術協会 総務部
mail:lecture@tenpes.or.jp
TEL:03-3769-3090
FAX:03-3769-3093
申込期限 申込の受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、このお知らせと行き違いで、お申し込みをいただいた場合は、何卒ご容赦ください。
備考 ※お申し込みの際にご記入いただいたデータは大学講座以外には使用いたしません。
※ 講義内容、講師は一部変更する場合があります。
添付ファイル
戻る