このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

平成28年度 10/13(名古屋)講演会

講演会 ※申込の受付は終了いたしました。

開催 中部支部開催
日時 2016年10月13日(木) 13:10 ~ 16:30 (受付 12:40 ~ )
場所 東桜会館 第2会議室  ※添付地図参照
内容1 講座名 1.空気吹きIGCC技術の現状と今後の展望
内容紹介 日本では空気吹きガス化を適用した発電出力250MW のIGCC 実証機が先行し、2013年4月より日本初の商用運転を開始しています。本講演では実証機運転に至る開発の経緯と、その試験結果を踏まえた次期大型機の検討状況についてご紹介します。
講師 三菱日立パワーシステムズ株式会社
エンジニアリング本部 電力計画部
IGCCプロセスグループ長  石井 弘実 氏
内容2 講座名 2.高効率ガスタービン実現のための先進材料・製造技術開発
内容紹介 ガスタービンコンバインドサイクル発電は、再生可能エネルギーと共存する最もクリーンで経済的な火力発電設備で、更なる高効率化のためのガスタービンの高温化に向けた材料・製造技術について様々な観点からご紹介します。
講師 三菱重工業株式会社
総合研究所 製造技術第一研究室
主席研究員  小熊 英隆 氏
内容3 講座名 3.電力システム改革の現状と課題 ~発電事業者の立場から~
内容紹介 2016年4月から電力の小売全面自由化が実施され、電力システム改革は第二段階を迎えました。再生可能エネルギーの大量導入や卸電力市場の一層の活性化など、発電事業者として何を注視すべきなのかという点から、制度の現状と課題をご紹介します。
講師 一般財団法人 電力中央研究所
社会経済研究所
上席研究員  丸山 真弘 氏
対象者  
募集定員 90名(先着順)
受講料 法人会員・個人会員無料 非会員2000円/名
申込方法 『お申込はこちら』 より必要事項をご記入の上、お申し込みください。
 
連絡先 〒461-8680 名古屋市東区東新町1 中部電力(株)火力発電事業部内
 (一社)火力原子力発電技術協会 中部支部事務局 片桐、山中
  TEL:052-973-2267  FAX:052-973-3174
  E-Mail:chubu@tenpes.or.jp
申込期限 申込の受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、このお知らせと行き違いで、お申し込みをいただいた場合は、何卒ご容赦ください。
備考 非会員の方は、当日聴講料2000円を集めさせていただきます。
添付ファイル
戻る