このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

講演会・大学講座

平成28年度 7/21(名古屋)講演会

講演会 ※申込の受付は終了いたしました。

開催 中部支部開催
日時 2016年07月21日(木) 13:10 ~ 16:30 (受付 12:40 ~ )
場所 東桜会館 第2会議室  ※添付地図参照
内容1 講座名 火力発電ボイラの今後に向けた保全技術の紹介
内容紹介 火力発電ボイラには、将来、稼働率の向上や低炭素化への取り組みが期待されています。最近の損傷事例および対策事例などから、その期待に応えるための保守活動をご紹介します。
講師 株式会社IHI
エネルギー・プラントセクター ボイラプラント事業部
保守技術部 プロジェクトグループ長 柏木 智光 氏
内容2 講座名 産業用蒸気タービンの運用改善事例紹介
内容紹介 産業用タービンは計画当初に想定した蒸気量と発電量のバランスで経済的な運用となるように設計します。本講演では蒸気量と発電量のバランスが変わり、不経済な運用を強いられていたタービンの改造事例をご紹介します。
講師 三菱日立パワーシステムズ株式会社
タービン技術本部 蒸気タービン技術総括部 横浜タービン設計グループ
主席技師 石田 久 氏
内容3 講座名 排煙脱硫装置およびGGHの保守技術
内容紹介 当社では排煙脱硫装置技術として、スプレ塔および液柱塔の2つの技術を持っていますが、その内、スプレ塔の特徴および保守内容についてご紹介します。また、GGHに関して、旧三菱と旧日立のGGHの特徴および保守内容についてご紹介します。
講師 三菱日立パワーシステムズ株式会社
環境プラント総括部 脱硫技術部 呉脱硫設計課
落合 亮太 氏
対象者  
募集定員 90名(先着順)
受講料 法人会員・個人会員無料 非会員2000円/名
申込方法 『お申し込みはこちら』 より必要事項をご記入の上、お申し込みください。
 
連絡先 〒461-8680 名古屋市東区東新町1 中部電力(株)火力発電事業部内
 (一社)火力原子力発電技術協会 中部支部事務局 片桐、山中
  TEL:052-973-2267  FAX:052-973-3174
  E-Mail:chubu@tenpes.or.jp
申込期限 申込の受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、このお知らせと行き違いで、お申し込みをいただいた場合は、何卒ご容赦ください。
備考 非会員の方は、当日聴講料2000円を集めさせていただきます。
添付ファイル
戻る