このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

出版物

非破壊検査技術の手引き

非破壊検査技術の手引き

 近年、設備経年化に伴う材料の劣化・磨耗・金属疲労により検査需要が増加傾向にあること、また、低成長期時代になり既存設備の寿命を最大限に活用し、コスト消滅する傾向にあります。加えて、設備信頼度への要求、点検の効率化や高い精度を持つ診断技術の要望などから、事故を未然に防ぎ対象物を壊すことなく損傷箇所を探す非破壊検査が、注目されています。

 このような状況下において、設備の信頼度を維持し、かつ向上させ、コスト及び工程面においても効果のある検査技術の導入は、ユーザー及び工事関係者から切望されるところであり、従来から実績を積み重ねてきた技術に加えて、技術開発の進展などから新しい高度な非破壊検査技術の適用も実績が顕著になってきています。

 以上の観点から、今回、設備に対する「非破壊検査技術」の実態を調査し、その情報のエキスをユーザーの座右の書となるよう取纏めましたので、現場の皆様に手近で活用されますようお薦めいたします。

 なお、各検査手法解説シート、メーカー提出の関連資料、協会誌既刊号に掲載された関連記事につきましてはDVDに収め、カラーにてご覧いただける様にしました。

カテゴリ 解説手引き書
主要目次
  • 1.非破壊検査技術の一般
  • 2.非破壊検査手法解説
  • 3.我が国の非破壊検査規格抜粋
  • 4.メーカー提出の関連資料
  • 5.協会誌既刊号に掲載された関連記事
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
コード 7007
発行年月 2007年12月
判型 A4
ページ数 54ページ
定価 4,590円  会員特別価格:3,470円  送料:310円
発行所

一般社団法人 火力原子力発電技術協会

〒105-0014 東京都港区芝2-31-15

TEL:03-3769-3090 FAX:03-3769-3093

取引銀行

みずほ銀行 虎ノ門支店(普通預金 口座番号 1445640)

三井住友銀行 日比谷支店(普通預金 口座番号 2692566)