このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

出版物

歴史を学べば未来は拓ける-火力発電の歴史-

歴史を学べば未来は拓ける-火力発電の歴史-

 本書は,協会誌『火力原子力発電』にシリーズ解説「発電技術探索」掲載された,発電用ボイラ発達の歴史(2010年1月号~4月号)・蒸気タービンの歴史(2010年7月号~9月号)・火力発電プラント制御の歴史(2012年4月号~7月号)の三つを単行本として一冊にまとめたものです。 
「温故知新」。これは孔子が「論語」の中で表現したもので,「故(ふる)きを温(たず)ね,新しきを知る。」=「何事も新しいことを始める前に,歴史を学ぶことが大切だ。」という教えです。火力発電プラントに従事する方々が未来を考える際にお役に立てる図書としてお勧めします。

カテゴリ 解説手引き書
主要目次
  • ボイラ編
  •  1.はじめに
  •  2.ボイラの基本原理と特徴
  •  3.ボイラ発達の歴史
  •  4.おわりに
  • 蒸気タービン編
  •  1.はじめに
  •  2.蒸気タービンの起源
  •  3.近代的蒸気タービンの始まり
  •  4.蒸気タービンの基本形式と翼列の基本性能
  •  5.20世紀初頭までの蒸気タービン
  •  6.日本における蒸気タービンの発達(1940年代まで)
  •  7.日本における戦後の蒸気タービンの歩み
  •  8.蒸気タービン技術の発展
  •  9.蒸気条件の向上
  • 10.翼列性能の向上
  • 11.低圧最終翼の開発
  • 12.蒸気タービンのコンパクト化
  • 13.社会のニーズに応じて
  • 14.21世紀の蒸気タービン
  • 15.おわりに
  •  
  •  制御編
  •  (1)発電ボイラ制御
  •   1.はじめに
  •   2.発電用ボイラ制御装置に変遷
  •   3.制御技術の取り組み
  •   4.今後の提言
  •   5.おわりに
  •  (2)発電用蒸気タービン制御
  •   1.はじめに
  •   2.初期の蒸気タービンの制御
  •   3.蒸気タービンの制御の理論
  •   4.機械式ガバナ
  •   5.油圧ガバナ
  •   6.電気ガバナ
  •   7.高圧EHガバナ
  •   8.タービン出力制御
  •   9.おわりに
  •  
コード 2031
発行年月 2013年12月
判型 A5
ページ数 313ページ
定価 2,940円  会員特別価格:2,040円  送料:360円
発行所

一般社団法人 火力原子力発電技術協会

〒105-0014 東京都港区芝2-31-15

TEL:03-3769-3090 FAX:03-3769-3093

取引銀行

みずほ銀行 虎ノ門支店(普通預金 口座番号 1445640)

三井住友銀行 日比谷支店(普通預金 口座番号 2692566)