このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

出版物

電気工作物の溶接部に関する民間製品認証規格(火力)(TNS-S3101-2017) 

電気工作物の溶接部に関する民間製品認証規格(火力)(TNS-S3101-2017) 

民間製品認証規格については、平成29年4月の安全管理検査制度の改正により、溶接事業者検査は変わらないものの、溶接安全管理審査が廃止され、民間製品認証制度の重要性が増したことから、民間製品認証制度の更なる活用を目的として改訂しました。


今回の改定の項目は,
   ①引用法令、規格等最新版の反映
②活用拡大に向けた新たな認証形態の創設
・電力向けの製品の納入実績の少ない工場等を対象とした認証制度の創設
(プロセス認証Ⅱ、製品評価Ⅱによる一回限りの認証制度の創設)
③保安水準の維持を前提とした現行制度の見直し
・プロセス認証・製品評価による認証における溶接施工法認証、溶接士承認/
認証の必須化
・プロセス認証Ⅰの取得単位や下請負可能な業務の見直し
(取得単位については、「同一国内、同一事業所で、かつ技術上、品質上同じ経営下に
ある溶接施工工場」から「技術上、品質上同じ溶接施工工場」に改訂)
・プロセス認証Ⅰのサーベイランス頻度、更新審査の方法の見直し
・認証機関が評価する製品評価Ⅰによる耐圧試験立合方法の見直し
になっております。

 

カテゴリ 技術基準
主要目次
  • ・規格本文 (改訂)
    ・附属書1 溶接施工工場プロセス認証Ⅰ評価基準及び要領(火力)(改訂)
    ・附属書2 溶接施工工場プロセス認証Ⅱ評価基準及び要領(火力)(新規)
    ・附属書3 溶接部の製品評価要領(火力)(改訂)
    ・附属書4 プロセス認証Ⅰにおいて複数の溶接施工工場、プロセス下請負  
                         溶接施工工場を含む場合の評価要領(火力)(新規)
    ・附属書5 製品認証Ⅱ(プロセス認証Ⅱと製品評価Ⅱ)の運用要領
                              (火力)(新規)
    ・附属書6 溶接施工法評価要領(火力)(改訂)
    ・附属書7 溶接士技能評価要領(火力)(改訂)
    ・附属書8 製品評価に関する評価頻度と方法(火力)(改訂)
    ・附属書9 溶接施工法の評価方法(火力)(改訂)
    ・附属書10 溶接士の評価方法(火力)(改訂)
    ・解釈 (新規)
    ・解説 (改訂)
  •  
コード 4045
発行年月 平成30年3月
判型 A4
ページ数 146ページ
定価 8,000円  会員特別価格:4,000円  送料:350円
発行所

一般社団法人 火力原子力発電技術協会

〒105-0014 東京都港区芝2-31-15

TEL:03-3769-3090 FAX:03-3769-3093

取引銀行

みずほ銀行 虎ノ門支店(普通預金 口座番号 1445640)

三井住友銀行 日比谷支店(普通預金 口座番号 2692566)