このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

出版物

会誌特集号のご紹介

「火力原子力発電」では,毎年10月号を特集号として発行しております。
そのときのトレンドに沿ったテーマを取り上げ,多方面からそのテーマを掘り下げて紹介しております。
 

2019年10月特集号内容紹介

テーマ:ゼロエミッションを目指す低炭素燃料の燃焼と利用技術

来の低炭素社会の実現に向けた各種燃料の検討が、現在,行われている。将来の温室効果ガス削減目標として205050%2100年ゼロエミッションの目標が設定されている.我が国の第5次エネルギー基本計画でも水素燃料が2050年の基幹燃料として位置付けられている。このような背景から、水素、バイオマス、アンモニア、非在来型化石燃料等の低炭素燃料と燃焼技術及び利用技術を特集号として企画することとした。

内 容
1 第5次エネルギー基本計画における低炭素燃料の位置づけ
2 水素燃料の特徴と製造技術
3-1 水素燃料の輸送と貯蔵
3-2 水素燃料の輸送と貯蔵(MCH法)
4 水素ステーションの設置計画
5 水素の燃焼技術
6-1 水素の利用技術(燃焼発電)
6-2 水素の利用技術(燃料電池)
6-3 水素の利用技術(燃料電池自動車)
6-4 水素の利用技術(燃料電池フォークリフト)
7 水素の利用技術(ガスタービン)
8 バイオマス燃料の特徴と製造
9 バイオマスの燃焼と利用技術。
10 アンモニアの特徴と製造技術
11 アンモニアの燃焼と利用技術
12 非在来型化石燃料(固体)
13 非在来型化石燃料(気体)
 
   

特集号は臨時販売分も用意いたしております。是非ご注文ください。