このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

よくある質問

よくいただくご質問

ホームページでの会員情報変更のやり方などがわからないのですが。

タブの全国の支部をクリックしたのち,右上の本部をクリックしてください,右側に表示される支部会員ページをクリックすると協会ホームページの利用方法がでてきますので,参考にしてください。

詳しくはこちらをご覧ください

メールでご案内した資料「PCB使用製品及びPCB廃棄物の期限内処理に向けて」はどこにありiますか

法人会員の方にメールでご連絡した資料は,一つにしてあります。
こちらの部分をクリックしてください。

詳しくはこちらをご覧ください

火力原子力発電技術協会について

火力原子力発電技術協会とはどのような会ですか。

火力原子力発電技術協会は、昭和25年8月に発電技術のさらなる技術発展を目指し「発電技術協会」として発足しました。その後発電関係者の身近な交流の場、幅広い情報交換そして情報入手の場を各種提供してまいりました。

親しい人が火力原子力発電技術協会への入会を検討しています。ただわかりやすく説明できていません。どのように説明すればいいでしょうか。

火力原子力発電技術協会は、発電関係者の幅広い交流の場です。
毎年開催される火力原子力発電大会への参加、会誌「火力原子力発電」への投稿、さらに各支部で開催される見学会などの行事などでは、そのほとんどが会員であることが資格になります。また協会発行の書籍も会員価格での購入が可能です。
是非、火力原子力発電技術協会に入会して、それらの場をご活用いただくとともに、ぜひ情報提供をしていただきたいと考えています。

誰でも「火力原子力発電技術協会」に入会できるのですか。

定款では「理事会での承認を得ての入会になります」とあります。火力原子力発電に関係のある方や団体であれば入会は可能です。
入会にあたっては,さきほどの定款と会員規程に同意して入会をお申し込みください。

どのようなメリットがありますか。

火力原子力発電大会や会誌への投稿、行事への参加は会員であることが必須になっています。メリットというより、会員であることが交流の場に踏み出すパスポートです。

個人会員と法人会員は会費が違うのは分かりましたが、実際にはどのように違いますか。

大きく違うのは会誌の購読です、個人会員の方はホームページの会員ページで会誌の閲覧が可能ですが、法人会員の方はできません。

会員登録関係

どこの支部に所属するのですか。

会員は,全国8支部(北海道,東北,関東,中部,関西,中国,四国,九州)のいずれかに所属していただきます。支部ページの都道府県地図に各支部の範囲で色づけがされています。一部の県では,お住まいの地域によって,所属支部が変わる場合があります。詳細は各支部にお尋ねください。

やむを得ず退会したいのですが,どういう手続きが必要でしょうか。

会員ページにお入りいただき、各種申請の中にある「退会申請書」をダウンロードして、必要事項をご記入の上、火力原子力発電技術協会まで郵送またはファクシミリでご送付ください。

休会と復会はどのような制度ですか。

休会は人事異動による海外赴任や健康上の理由で,しばらく会員を休む場合利用できる制度です。復会とは,休会状態から再度会員状態にもどるものです。
休会は,最大4年までの期間有効です。その後は退会扱いとなります。
休会は会員ページの休会申請からお申し込みが可能です。
復会は,会員ページの復会申請よりオンラインで申請が可能です。
休会期間中は,ホームページ内の会員ページ(復会ページは除く)はご利用いただけません。

会費の支払いを自動振込みに変更したのですが,いつ引落しがされますか。

毎年4月に、当該年の会費を自動引落し指定口座より引落しいたします。
なお2015年度は6月23日に引落しを予定いたしております。

メールアドレスと会誌送付先住所を変更したいのですが。

会員ページの各種手続きの会員情報確認・変更画面より変更修正をお願いいたします。

結婚して姓が代わったのですが,どのように手続きすればいいでしょうか(男性)。

個人会員は個人名、法人会員の場合は法人名が基本事項になりますので、そのお名前の変更はできません。
お手数ですが、退会の届出と同時に新規お申し込みをしていただきますようお願いいたします。

法人の代表者が変更になりました,登録情報を変更したいのですが。

会員ページの各種手続きの各種申請(休会,退会等)の中の会員代表変更届をお選びください。提出(オンライン)とダウンロード(書面提出)の2通りが選択できます。

協会ホームページで変更できない登録情報は何ですか。

退会届(個人,法人),休会届(個人),口数変更届(法人)は書面での申請になります。届出用紙はそれぞれのダウンロードサイトからダウンロードしてご利用願います。

私はWEB上でのホームページが利用できません。火原協の会員になりたいのですが,入会申込書はどこにありますか。

ホームページの会員ページの各種申込で,入会申込書のダウンロードができますので,お近くの会員の方にお頼みください。
当協会への依頼も可能です。

法人会員ですが,口数を変更したいのですが。

口数変更届は,ホームページ上での変更はできません。会員ページの各種申請書類ダウンロードより,口数変更届をダウンロードいただき,必要事項を記入の上,火力原子力発電技術協会まで郵送またはファクシミリでお送りください。

シニア会員とは何ですか。

シニア会員とは2014年度まで採用していた会員制度です。
会員として20年以上加入し,かつ60歳に達した会員が,会員資格でした。
現在シニア会員制度はありませんが,すでにシニア会員の方は引き続き,従前のシニア会員料金が適用されます。
シニア会員に換わり,個人会員の方が65歳以上になった場合,翌年度から会費が2,000円割り引く制度が適用されております。会費減額の適用のお申し出は不要です。

マイページ(会員用ページ)の利用

会員ページのログインPWが覚えていたものと違っているようで,ログインできません,どうしたら良いでしょうか。

会員ページのログインページの下のほうにある「パスワードをお忘れの方はこちらからお問合せください」をクリックしてください。メールアドレスを入力いただきますと、一回会員ページにログインできるパスワードをお送りします。そのPWでログイン後に会員情報変更画面で、お好きなパスワードを登録いただき、ご利用ください。

会員番号がわかりません。教えてください。

会員番号がわからない方は、火力原子力発電技術協会までご連絡ください。
その際には、お名前、生年月日(登録してある)をご確認させていただきます。

書籍購入や行事参加の領収書が欲しいのですが。

会員ページの「ご利用状況」から行事申込履歴または書籍購入履歴をお選びください。

法人会員ですが,会員ホームページに入るための会員番号とパスワードは1組しかありません。複数の人が会員ホーページに入ることはできないのですか。

法人会員の方は、所属の方複数名が,会員ページにログインすることは可能です。

協会発行の書籍

会誌「火力原子力発電」を毎月紙媒体で購読したいのですが,どのようにすればいいでしょうか。

法人会員の方は全員、また個人会員の方はオプション申込みで紙媒体の「火力原子力発電」を継続購読することができます。
会誌購読料は、1年間1,600円と割安になっております。

「火力原子力発電」のバックナンバーを読みたいのですが。

個人会員の方は、会員ページの会誌閲覧で、過去2年分のバックナンバーを読むことができます。
当該月をクリックしていただいたあと、その月の目次が表示されますので、お読みになりたい記事をクリックして、記事をお読みください。
なおバック分は、過去2年分のみになります。それ以前の会誌の記事を確認したい場合は、会誌検索ページをご利用ください。
検索では会誌発行年月を限定して検索されるのが便利です。

法人会員ですが,会誌の閲覧はできますか。

法人会員の方は、ホームページでの会誌閲覧はできません。

会誌に投稿をしたいのですが,どのような基準がありますか。

会誌「火力原子力発電」への投稿は、第一に火力原子力発電技術協会の個人会員または所属する法人が法人会員であることが必要です。
詳しくは、「火力原子力発電技術協会」の投稿規定をお読みください。

会員ではないのですが,火力原子力発電技術協会発行の書籍を購入できますか。

非会員の方でも、火力原子力発電技術協会発行の書籍は購入可能です。
なお購入は、書籍代金入金確認後になります。
具体的には、出版物のコーナーの書籍一覧から、①ご購入になりたい書籍を選んできただき、ご注文リストに登録します。異なる書籍も購入の場合は、「買い物を続ける」をお選びいただき、別の書籍もご注文リストに登録します。②すべての書籍を登録に「レジに進む」をお選びください。③ご注文内容を確認後に送付先情報をご記入ください。④入力内容を確認して終了です。
非会員の方には、書籍の請求書をお送りいたしますので、指定金融機関でご入金ください。入金が確認された段階で書籍送付の手続きを行います。
なお販売価格は非会員価格になります。書籍によりましては、会員価格より高い金額になりますが、ご了承ください。

書籍発送の送料はどのようになっていますか

書籍の送料で、本の詳細画面に掲載されてる金額は1冊の送料です。
2冊以上の場合は、送料を掲載して、最終の画面でお知らせいたします。
なお平成29年6月1日よりゆうメールの料金が一部改訂いたします
(1kgを超え,2kg以内の料金が,450円から560円となります)
2キロ以上のものは、ゆうメールではなく、ゆうパックで処理させていただいております。

行事の参加について

これまでに参加した行事を確認したいのですが。

会員ページにお入りいただき、「行事購入履歴」でご確認ください。
なお参加した行事は、2015年4月以降になります。

支部主催の行事を確認したいのですが。

各支部で開催される行事は、支部のページの各支部の年間スケジュールでご確認ください。
各種行事の詳細画面からお申し込みが可能です。

見学会・講習会に参加したいのですが、すでに申込みが定員を超えて、申込みができません。キャンセル待ちでもいいので、申し込みをしたいのですが。

火力原子力発電技術協会の見学会や講習会などの行事は,定員制になっています。
定員を超えた申込みがあった場合は,お申し込みができません。
締切前であれば,キャンセル待ちを受け付けることは可能です。火力原子力発電技術協会までご連絡ください。

どのような行事を火力原子力発電技術協会では行っていますか。

火力原子力発電技術協会では,本部が開催する行事は発電大会と大学講座になります。
その他の行事は,すべて各支部の開催になり,具体的には講習会,シンポジウム,研究発表会,見学会と多種多用です。

発電大会について

火力原子力発電大会に参加したいのですが,どのような大会なのでしょうか。

発電大会は、正式名称は「火力原子力発電大会」といいます。火力原子力発電に携わる方が1年に一回集う大会です。毎年10月に各支部のご協力で全国各地で開催されます。
参加資格は火力原子力発電技術協会の個人会員または法人会員の法人に所属していることが必要です。

発電大会の様子はギャラリーの写真で確認できたのですが,具体的に発電大会はどのような内容ですか。

発電大会は、2日間の開催になりますが、おおきく3つのパートから構成されています。①記念式典(協会功労者賞表彰、後藤清太郎賞表彰、論文賞表彰、火力原子力発電所現場永年勤務者賞表彰が行われます)、②研究発表・若手技術者セミナー、そして翌日の③見学会(開催地支部の発電関連施設を見学いたします)です。
また初日の式典終了後には記念講演、また会員の皆さまの懇親会も開催されます。

発電大会の参加したいのですが、どのようにすればいいでしょうか。

毎年6月にホームページまた会誌のご案内いたします。
ホームページからは、会員ページにID(会員番号)とPW(パスワード)でお入りいただき、大会・見学会のページの参加申込みからお申し込みください。
事前に登録されている情報は、表示されますので、その他必要事項を記入して申込ください。
法人会員様の場合は、法人代表者様で表示されますので、参加される方のお名前に修正して、お申し込みください。なお1回の申込みで、申込みができるのは1名様のみです。

その他

発電に関連して質問があるのですが。

会員ページにQ&Aのコーナーがあります。
「Q&Aは会員同士が出会い、交流しアイデアを分かち合う場として、設けられています」
ご利用ください。

ホームページを操作していて,質問があるのですが,どうすれば良いでしょうか。

ホームページの右下にある「お問合せ」ボタンをクリックいただき,名前(フリガナも),メールアドレス,電話番号,質問内容をご記入の上,送信をお願いします。メールまたは電話にてご回答いたします。