このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

調査研究

JIS改正原案作成事業

 本会は、一般財団法人日本規格協会が実施している「JIS原案作成公募制度」に応募し、火力発電用語や蒸気タービン等に係る
JIS原案の作成を行っています。

本会が原案を作成しているJIS規格は次のとおり。

  • JIS B0126:2005「火力発電用語-ボイラ及び付属装置」
  • JIS B0127:2012「火力発電用語-蒸気タービン及び付属装置並びに地熱発電設備」
  • JIS B0128:2005「火力発電用語-ガスタービン及び付属装置」
  • JIS B0130:2006「火力発電用語-一般」
  • JIS B8101:2012「蒸気タービンの一般仕様」
  • JIS B8102:2012「蒸気タービン-受渡試験方法」
  • JIS B8105:2004「蒸気タービン-受渡試験方法-改造時の性能確認」
  • JIS B8223:2006「ボイラの給水及びボイラ水の水質」
  • JIS B8224:2005「ボイラの給水及びボイラ水-試験方法」

 本会では、2013年度にJIS B8223「ボイラの給水及びボイラ水の水質」改正原案を作成し、2014年度はJIS B8224「ボイラの給水及びボイラ水-試験方法」の改正原案作成作業を行いました。