このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

出版物

2019年度 『火力原子力発電』10月特集号のご紹介

「低炭素社会に向けた低炭素燃料と燃焼及び利用技術」 目次

 
標 題 執筆者
序 : 発刊にあたって  浦瀬 賢治
Ⅰ.次世代エネルギーシステムに向けた低炭素燃料の展望 中垣 隆雄  

Ⅱ.高効率な液化水素製造・輸送・貯蔵及び水素ステーション技術

中島 康広  

Ⅲ.水素燃料の輸送と貯蔵

   
 1.液化水素燃料の大規模輸送貯蔵 神谷 祥二・森本 勝哉  
 2.有機ハイドライド法水素貯蔵輸送技術と将来の展望 河合 裕教・三栗谷 智之  

Ⅳ.水素ステーションの設置・整備計画

立川 雄也・佐々木 一 成  

Ⅴ.水素燃焼の基礎科学技術

オカフォー エケネチュク ・ 辻村 拓

 

Ⅵ.タービン材料と要素技術開発    
 1. .水素利用大型ガスタービンにおける開発状況 谷村 聡・中 村 聡 介・近 藤 雅 之・川上 朋・宮 本 健 司  
 2. 定置用水素燃料電池 霜鳥 宗一郎  
 3. 持続可能な運輸部門にむけて拡がる水素の活用とFCVの進捗 広瀬 雄彦  
 4.燃料電池フォークリフト 西尾 潤  
  5.川崎重工における水素焚きガスタービンの開発状況 堀川 敦史  
Ⅶ.バイオマス燃料の特徴と製造 大高 円

Ⅷ.バイオマス焚きコンベンショナルボイラの燃焼技術

伊藤 駿

 

Ⅸ.アンモニアの特徴と製造技術 吉田 延弘  
Ⅹ.アンモニアの燃焼と利用技術 壱岐 典彦  
Ⅺ.石炭ガス化による水素製造 黒木 貴士
Ⅻ.世界の天然ガス需給を大変換させた米国産シェールガス 吉武 惇二  
ⅩⅢ.おわりに 大地 昭生  
※内容は都合により変更される場合があります。    

お問合せはこちら:publish@tenpes.or.jp