このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

出版物

火力原子力発電技術協会では、会員の皆さまが火力原子力発電に係わる日常業務を遂行する上でお役に立つ、会誌「火力原子力発電」および各種単行本を発行しております。
単行本は、大きく4つのカテゴリー①入門講座および会誌など、②ハンドブック、③解説手引書など、そして④技術基準書で発行しております。

会誌「火力原子力発電」

237_ext_03_0.jpg

会誌「火力原子力発電」は,火力原子力発電技術協会が昭和25年に「火力発電研究会」として設立以来,会員の皆さまの技術研究や技術解説の発表の場として刊行されています。

また協会の各種事業についても随時紹介を行っております。

現在は,個人会員の方には紙媒体の「火力原子力発電」での購入の他,ホームページから会誌をご覧いただくことができます。

詳しくはこちら

単行本(技術図書) ※会員には特価領布

各種火力原子力発電技術に関わる技術専門書を発刊しています。

入門講座および会誌など

 「火力原子力発電」で好評連載中の入門講座を1冊の本にまとめました(平成25年度まで)。入門講座は1年間(4月~3月)に渡って,「火力原子力発電」に掲載されています。
 テーマごとの技術分野を新たに学びたい方,また幅広い知識を得たい方にはお勧めです。
 「火力原子力発電」10月特集号も販売いたしております。

ご購入はこちら

ハンドブック

火力原子力発電に携わる方が,身近においてご利用いただける各種ハンドブックを発行しております。
2018.10月に「火力発電プラントにおける水質ハンドブック」が発行されました。

ご購入はこちら

解説手引書など

 火力原子力発電技術について,様々なジャンルで解説書,手引書を発行しております。
 また初心者のかたにもご理解いただける書籍も発行しております。

ご購入はこちら

技術基準書

 火力原子力発電技術は,その運用において電気事業法を基にした多くの省令,告示,ガイドラインなどが定められています。
 これらの技術基準をそれぞれ1冊の単行本にまとめて発行しております。

ご購入はこちら

火力発電プラントにおける水質管理ハンドブック

火力発電には裾野の広い高度な技術知識が求められ,その一つが水質管理技術です。水質管理技術は,火力発電のトラブル要因となる腐食や蒸気サイクルを扱う重要な技術である一方,技術や知見を持った技術者が少ない分野です。一般社団法人火力原子力発電技術協会はこの状況を鑑み,関係する技術者への業務支援と若い人への技術継承を図るために“火力発電プラントにおける水質管理ハンドブック”を発刊することとしました。

通常価格   10,000円
会員特価    5,000円

ご購入はこちら

民間製品認証規格(火力)の補足基準及び指針の公開

「電気工作物の溶接部に関する民間製品認証規格(火力)の補足基準及び指針-製品認証機関に対する認定- 」を公開しております。

この「「電気工作物の溶接部に関する民間製品認証規格(火力)の補足基準及び指針」は,副題にありますように,民間製品認証を活用する場合において認定機関が製品認証機関の認定を行う場合に使用する認証機関に対する認定の補足基準及び指針を示すものです。
なお,この補足基準および指針は,紙媒体での書籍の発行はございません。ご購入はこちらをクリックしてください(価格は無料です)。

ご購入はこちら

図書のご案内

技術基準書
電気工作物の溶接部に関する民間製品認証規格(火力)(TNS-S3101-2017)
  • 通常価格
    8.000円(消費税込み)
  • 会員特価
    4,000円(消費税込み)

A4

民間製品認証規格については、平成29年4月の安全管理検査制度の改正により、溶接事業者検査は変わらないものの、溶接安全管理審査が廃止され、民間製品認証制度の重要性が増したことから、民間製品認証制度の更なる活用を目的として改訂しました。

基準・解説・手引書
地熱発電の現状と動向 2017
  • 通常価格
    7,000円(消費税込み)
  • 会員特価
    3,500円(消費税込み)

A4判130ページ

2017年版の「地熱発電の現状と動向」が発行されました。

①平成28年度の地熱関係会社・団体のトピックスを掲載

②平成28年度に新たに運転を開始した8地点を追加,運転状況等については,出力1000kW以上,未満に分けて掲載しました。

③平成29年度に運転開始した21地点についてもその概要を掲載しました。建設概況(ケニア,アイスランド),地熱開発年表などの掲載件数を増やしました。

地熱発電の現状を知る絶好の資料として購読をお勧めいたします